2018年08月06日

今日の出来事 シロナガスクジラの赤ちゃん残念でした 2018.08.06

地球が始まって以来の最大の動物がこのシロナガスクジラです。主食は驚くなかれオキアミで、巨大な体に比べ、小さなプランクトンを食べるプランクトンイーターです。クジラにはヒゲ(鬚)クジラとハ(歯)クジラがあり、シロナガスクジラは鬚クジラ、大口開けて大量のオキアミを鬚で濾して食べます。極めて平和なクジラ、天敵は捕鯨をする人間とハクジラの雄・シャチだけ。子クジラはシャチに襲われるそうです。親クジラは高速で泳ぐので、シャチは追いつけません。

鎌倉・由比ガ浜に死体で打ち上げられたのは、シロナガスクジラの今年誕生した赤ちゃんだったようです。今回10mの体長があると言われています。シロナガスクジラの赤ちゃんは7mで生まれるんですってね。ですからこの難破クジラはシロナガスの赤ちゃんだったのですね。可哀想に😢、残念です。シロナガスクジラは最長120年生きるそうです。

posted by 三上和伸 at 23:05| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする