2018年08月07日

私の歳時記 今日は立秋 2018.08.07

昔(38年前)、我が最初の子・夏子が生れ出るその少し前、第一子の名を決めるのに少し迷いがありました。一番気に入っていたのが「夏子」でしたが、どうも立秋を過ぎてしまうのではないか?、それで夏子は少々時期が外れてしまうのではないか?。心配したものでした。

そして第二プランは「葉月」でした。しかしこれも旧暦で言えば中秋の事、旧暦では秋が文月・葉月・長月なのですね。季節を題にした名は狭い観念で考えれば難しいものがありました。それでも、そこで小手先を使わず、もっと大まかに、詰まらぬ他の名にも拘らずに、一番名付けたい名に決めました。そうです、やっぱり「夏子」と決めたのです。ナッチャンは立秋の日に生まれました。

今年の文月の朔は11日、旧暦で言えばこの日から秋になるのですね。今は未だ夏、ナッチャンの夏ですよ。
posted by 三上和伸 at 17:09| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする