2018年08月13日

雑記帳 赤ちゃんは観られる人が好き💛 2018.08.13

毎日新聞提供のYahooニュースに興味深い記事が載っていました。京大の研究チームが赤ちゃんの視線を研究したそうで、その結果が報告されていました。

生後9か月を過ぎた赤ちゃんは、人の視線を理解し始めるそうで、視線を集める人に好感を持つそうです。私のように、赤ちゃんに好かれたい人にとっては、見過ごすことのできない記事ですね。やはり人に好かれ視線を浴びる人が、赤ちゃんにとっても好ましい人のようです。

これは辛い事でもありますね。私は余り他者から視線を浴びてはいないし、反って視線を逸らされている人間ですからね…。どうしたら好いのでしょうか? 

やはり見てくれが大事ですね。これからは髪や顔の手入れをして爽やかな印象に、笑顔を多くして、他者から好かれる人間にならないとイケませんね。

そしてRくんの前では、Kくん、Kさん、Nちゃん、Yちゃんのお顔を良く見詰めませんとね。妻やじいちゃんばあちゃんのお顔もね。更に妻には私を良く見詰めるように頼みませんとね。NちゃんYちゃんはジイジ(私)の顔を良く見てくれています。ジイジが百面相をするからね。面白いのです。





posted by 三上和伸 at 20:32| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする