2018年08月18日

音の風景10 ヒグラシ、アオマツムシ、秋の魁 2018.08.18

2018.08.18旧暦水無月の上弦の月17:56 2018.08.18水無月の上弦の月20:09
17:56の月           20.09の月 
昨日今日の秋を思わせる爽やかな空気、こうなるとヒグラシ以外は蝉も音無しとなり、夕方はヒグラシの輪唱が印象的でした。今年初めてのヒグラシの際立つ声、青い空の白い月と相俟って、陶然と酔いしれました。

宵の口になると今度はアオマツムシが黄金に輝く弦月の下、静かに鳴き始めました。秋の魁の月と虫、光と音が私の感性をくすぐります。幸せの時を刻みます。

月は時間と共に傾いできます。縦だった弦が横になりつつあります。


posted by 三上和伸 at 20:51| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする