2018年09月06日

今日の出来事 平成30年北海道胆振東部地震、災害に思う事 2018.09.06

今日の午前3時8分頃に北海道胆振東部を震源とした地震が起きました。震度7の最強を記録し、多くの犠牲者を出し、地滑りが山をズタズタにしました。テレビを観て、何処かの秘境の原野を思い起こす、凄まじい山の変容に驚かされました。農家の家は、大体山裾にあるのですね。平地は目一杯耕作地にして、住まいは耕地と山の狭間にあります。ですから大雨や地震が起きれば山津波や地滑りが起き、犠牲者が出てしまいます。昔からの因習ですね。もう農家も漁業者も山や海から離れて住まいを築く必用がありますね。田んぼの中に屋敷森を築いて家にします。海岸から離れて、山の高台に家を持つ。兎に角効率より身の安全第一で家を建てましょう。私の現代埴生の宿のように…

posted by 三上和伸 at 21:43| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする