2018年09月15日

一日の終わりに 打ち上げランチ、レストラン・バンカーのステーキ 2018.09.15

レストラン・バンカーのステーキ
午後にコンサートは終わり皆はお腹ペコペコ、横浜店からの家路の途中には、あるレストランがありました。そこはステーキがメイン料理の一つにあり、グラム売りのステーキを食べさせるのでした。以前から一度行きたいと思っていたので、ナッチャン、恵ちゃんと妻と私の四人で、この店で打ち上げランチを頂きました。私は1グラム18円の黒毛和牛のサーロインを100グラムで注文しました。生のスライスされた牛肉が我が席にやってきました。何と重量計の秤(はかり)まで一緒に…。ウェイトレスはおもむろにスライスされたサーロインを重量計に乗せました。100グラムより少し多かったので、1グラム18円でその重量を計算し、正しく料金を知らせました。私は「それで良し」と答え、それに肯いたウェイトレスはそのサーロインをシェフの元に焼きに出しました。

100グラムですから自ずと薄切りになりましたね。でもこの薄切りが美味しかった。歯が怪しい年配は、薄切りが適当でした。塩がやや濃い目に施されていてタレは無用でした。久し振りで黒毛和牛を味わいました。

レストランは仏向町のハンズゴルフと言うゴルフ練習場のレストランです。従って、レストラン・バンカーと名乗ります。
posted by 三上和伸 at 22:39| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする