2018年09月18日

私の歳時記 お彼岸、敬老の日ランチ 2018.09.17

昨日は敬老の日、義母を連れだしてお墓参りがてら、葉山の日影茶屋で食事をしました。何しろ本当のお彼岸の日は私達は北海道、仕方なしに、妻の家族に無理を言って、この日にお彼岸のお参りと敬老のお祝いをさせて頂きました。

まあ、懐石のコース料理もありましたが、ランチですから軽いものを選びました。

壁に張り出したお勧めの魚、お好みで選べばお造りにしてくれるのですね。作(ザク)はネギ類の事。十四代は清酒・龍の落とし子の事。私等はナッチャン以外松花堂弁当にしました。ナッチャンは食べ合わせに煩いので、一人、金目鯛の煮付けにしました。前菜は三品、胡桃胡麻豆腐、なめこおろしなど。

松花堂弁当 金目鯛の煮付け
松花堂弁当、秋の素材を使った料理が並びました。右下がお造り、鮪に金目鯛、そして間八の幼魚・ショゴ。右上が揚げ物、蓮が使われていました。左上が焼き物。左下が煮物、それに松茸ご飯。そして吸い物。ナッチャンの金目鯛の煮付け、頭と鎌の部位。美味しそうでした。

デザート
デザートは黄な粉プリン、そして煎茶。絶品でした。

posted by 三上和伸 at 23:47| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする