2018年10月08日

私の歳時記 葉月の晦、寒露 2018.10.08

今日は旧暦葉月の廿九、今月最後の月、晦です。朝、太陽の出る前の東の空に、細い眉月が観えていたでしょう。勿論、私は観られなかったのですがね…。明日は新月で、旧長月の朔になります。

季節は巡る。今日は二十四節気の寒露ですね。冷たい露を結ぶ季節です。旧暦長月と言えば晩秋を意味します。晩秋と言えば誰しも、紅葉を思い浮かべます。ところが、今年は台風24号チャーミーが残した塩害により、方々の並木が枯れ始めています。茶色く変色してしまっていますね。これでは綺麗な紅葉は望めません。

今年は山奥に行かないと、見事な紅葉は観られないでしょう。上高地か駒ヶ岳千畳敷か…。
posted by 三上和伸 at 19:47| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする