2018年10月10日

北海道漫歩10 お食事処・積丹の幸・みさき 2018.09.21

島武意を出る前、予め中りを付けていた人気食事処の“みさき”…。予約はしていなかったのですが平日でもあり、この時期は名物の生ウニは禁漁となっており、混雑は無いとみて訪ねました。確かに生ウニの丼(¥3,000〜)は食べられなかったのですが、空いた名店で緩々と、美味しい刺身を食べられました。夫婦共々大満足の昼食となりました。

積丹の幸・みさき 刺身定食
積丹町日司町(ひづかまち)の積丹の幸・みさき。恐らく積丹ではbPのお店、生ウニの季節(7〜8月)は大行列が出来るそうです。私達は楽々空いた店で、幸福な食事が得られました。

刺身定食。生蛸、甘海老、帆立貝貝柱、帆立貝の紐、鮪赤身、そして白身魚(聞きそびれました)の刺身。臭み無しの新鮮なもの、舌触りに歯応えが素晴らしい…。烏賊の塩辛も乙な物。
posted by 三上和伸 at 23:00| 北海道漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする