2018年10月11日

一日の初めに 豊洲市場開場 2018.010.11

二年余りの停滞の後に漸く今朝豊洲市場が開場されました。ターレと言う運搬車に火が出たり、ターレ同士の間に女性が挟まれたり、混乱は続いていますが、漸く東京第一の市場が築地から豊洲へ移転されました。ブランドの名の低落を心配されますが、そんなものは直ぐ解消されてしまうでしょう。数年後?は皆で「豊洲の鮪が…、豊洲の寿司が…」と矢鱈と豊洲の名が冠に付いた豊洲ブランドの食べ物が口々に呼び習わされる事でしょう。何だか“豊洲”、美味しそうになって来ました。豊かな砂場・豊洲、好い名です。そんなもんです、人間なんて…

一回だけですが、築地市場に遊びに行ったことがありました。その時一番驚いたのが、このターレの事。場内を縦横無尽に走り回るターレ、誠に殺気立った走り、良く事故を起こさなかったな? イヤ、事故は頻繁にあったのではないですかね? 口裏合わせで外には出なくてね… 今回、移転の初日に当たっての事、普段内々にされた事でも公にされてしまう… 気を付けてくださいね、あんな狂気の走り、危ないですよ。
posted by 三上和伸 at 09:24| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする