2018年10月12日

一日の初めに ユーミン菊池寛賞 2018.10.12

今月10日に発表された所によると、シンガーソングライターの松任谷由実が菊池寛賞(日本文化に貢献した人が対象)を受賞したそうです。洋楽と歌謡曲の良さをミックスしたニューミュージックは新しい音楽表現として、若者の心をつかんできました。女性シンガーソングライターとしては、中島みゆきと双璧を成すのがこのユーミンこと松任谷由実でした。

旧態依然とした陳腐な歌謡曲を打破したのが、ニューミュージックの歌手たちでした。その中でも最も若い女性に支持されたのが、ユーミンでした。卒業写真、あの日に帰りたい、守ってあげたいなど多作であり、誰でも思い当たる恋の予感など、人の心をふんわかと包み込む歌たちですね。人生の一時の心情をリアルに、しかも優しく歌っています。

あのボブ・ディランのノーベル賞に比べたら、ささやかなものですが、新しい日本の音楽芸術として認められた事は、非常に喜ばしいですね。
posted by 三上和伸 at 08:47| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする