2018年10月26日

伊豆東海漫歩18 寸又峡ハイキングA 山と谷と花 2018.10.25

夢の吊り橋までは2km位、林道歩きは楽なものですが、吊り橋は谷底にあります。駐車場の主人が白髪の私を見て、「300段の階段があります。無理をなさらないで林道からでも夢の吊り橋は観られます…」、「そうですか、ありがとう…」。私はニヤッと嗤って歩き始めたのですよ。

林道は山の景色と山の花で溢れていました。今の時期は野菊ですね。愛らしい田舎娘、大好きな田舎娘、見詰め合い、幸せでした。

前黒法師岳      寸又峡の深い谷    朝日岳
デカくて高い山、そして限りなく深い谷と沢、これが南アルプスなのですね。この辺りの山は、標高は2000m弱、全山岩山ですが標高が低い分、森林が発達しているため、岩稜の山ではないのです。地味ですが存在感抜群です。

ノコンギク(野紺菊)   紅葉(ヤマウルシ?)
涼やかな薄紫、何処までも何処までも林道の縁に咲いています。「おお、私を歓待してくれるのか、ありがとう」、紅葉と野菊、春の新緑と菫の関係に近いですかね。
posted by 三上和伸 at 22:27| 伊豆・東海漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする