2018年10月30日

北海道漫歩23 美瑛・四季彩の丘 2018.09.24

富良野から旭川に続く国道237号線はフラワーロードであり、俗に花人街道237(はなびとかいどうにさんなな)と言うのだそうです。その中には風のガーデン、ファーム富田、日の出ラベンダー公園、フラワーランドかみふらの、上野ファームの五つの施設があります。唯これらの主な栽培植物はラベンダーなので、9月下旬では観られません。私達は無駄をせず、園芸栽培の花がパッチワーク状に咲き誇る四季彩の丘(しきさいのおか)を訪ねました。

四季彩の丘 四季彩の丘
四季彩の丘 四季彩の丘
四季彩の丘 四季彩の丘

サルビア、ハナビシソウ、マリーゴールド、ケイトウ、クレオメ、コキア、ペチュニア、ヒャクニチソウ、ダイリア、キンギョソウなどが咲いている巨大花畑を探勝しました。絵具を播き散らかしたような色彩美、全体が丘なので見晴らしが利いて、ホントに見事な眺めを堪能しました。
posted by 三上和伸 at 15:43| 北海道漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする