2018年10月31日

北海道漫歩29 美瑛の丘B カフェ・ツリーテラス 2018.09.24

ケンとメリーの木と感激の対面を果たし、私はその思いを心に刻め付けるために、このポプラの木と名車スカイラインGTを記念したカフェに立ち寄りました。ここでゆっくりコーヒーを楽しみ、ポプラを眺め、遥かなる46年前の思い出を噛み締めました。改めて今、CMソング・フォーク・デュオ・バズのケンとメリー〜愛と風のように〜を聴き直しました。青春でした。

カフェ・ツリーテラスからのケンメリの木
広い敷地、簡素なイスとテーブル、思う存分ゆったり出来るカフェテラスでした。視野に妻以外の人の姿が入らない場所、貴重な心の洗濯が出来ました。

ケンメリの木の子孫
あのポプラは壮健にに観えますが、既に年老いているとの事、ポプラの寿命はそんなに長いものでは無さそうです。従ってチャンと次世代のポプラが2本用意されていました。何れ移し替える時が来るかも知れません。代が代わったらもう一度、観に来てみたい…

ケントメリーのスカイライン
名車スカイラインGT、
これがケンとメリーのスカイラインです。22歳の私が憧れた車でした。まだ自動車免許も持ってない私でしたがね。
posted by 三上和伸 at 21:30| 北海道漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする