2018年11月01日

北海道漫歩30 美瑛の丘C セブンスターの木 2018.09.24

ケンメリの木から少し北へ行くと今度はセブンスターの木、たばこのセブンスターの観光用パッケージに使われた柏(かしわ)の木があります。ブナ科の落葉樹なのですが、枯れた葉が翌年まで落ちず、新葉が芽吹いてから落ちる木なので、ユズリハの如く有り難がられる樹木です。広く大きい葉は芳香があり、柏餅に使われます。お馴染みの葉っぱですね。

DSCF9373[1].JPG
それほどの大木ではありませんが、確かな存在感を示しています。

白樺の並木道
近くには白樺の並木もあります。これも中々に美しい…

美瑛の丘 セブンスターの木と農地
パッチワークの路、メルフェンチックです。農作業は辛いでしょうが、美しい景色の中で出来る、遣り甲斐の笑顔が観えるようです。但しそれは、部外者の甘い幻想かしら…
posted by 三上和伸 at 11:45| 北海道漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする