2018年11月01日

北海道漫歩32 旭川の中秋の名月、くれたけイン旭川 2018.09.24

国道237号を北へ走り、大都会・旭川に入りました。流石北海道第2の街、広い大通りにビルの群れ、カーナビに従い、この日の宿泊ホテル・くれたけイン旭川に着きました。夕食は外食とし、明日の朝食だけを頼みました。ごく普通のビジネスホテル、部屋は狭いが落ち着いた雰囲気がありました。今回の旅の最後の宿、ゆっくり寝られるでしょう。

空は怪しげで何時降るかも判らなかったのですが、今宵の晩餐のお目当ての大雪地ビール園へ、ジンギスカン鍋を食べに向かいました。場所は旭川駅の直ぐ傍でした。都合15分ぐらい歩きましたかね。外観は素敵な大雪地ビール園でした。

中秋の名月イン旭川
NちゃんYちゃんと約束していた十五夜の月、幸運にも旭川のビルの谷間で観えました。雲間に滲んだ中秋の名月でしたが、思わず顔が綻びました。今宵寝る前にKさんにメールを打って、NちゃんYちゃんに報告してもらおうと心に誓いました。
posted by 三上和伸 at 22:55| 北海道漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする