2018年11月07日

私の歳時記 旧暦長月の丗 今日は立冬 2018.11.07

今日は旧暦長月の丗(三十日)、月は晦です。晴れていれば、夜明け前に極細の眉月が出ていたでしょう。生憎、今日は曇りで、厚い雲が覆っています。月は観えなかったでしょう。今日は長月の晦日なのですね。明日は神無月の朔、神無月は冬の始まりの月、つまり初冬ですね。立冬と1日違いでしたね。

立冬の初候、つまり七十二候の55番目の山茶始開(つばきはじめてひらく)は、山茶花やお茶の花が咲く時期を告げています。昔、農家だった近所のお宅の生垣には、茶ノ木が使われています。この時期散歩すると白い花を観ることが出来ます。本物の椿はまだ先の事です。

posted by 三上和伸 at 08:35| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする