2018年11月10日

一日の終わりに スペイン産・レインボウ・マシュマロ 2018.11.10

スペイン産・レインボウ・マシュマロ
昨日、コストコに買い物に行き、こんな可愛いマシュマロを見付けました。思わず手に取った妻は空かさずカートに入れました。私は呆気にとられましたが、買う事に否定はしませんでした。

そして今日、このレインボウ・マシュマロを殊の外お気に召したのがYちゃんでした。この大きなボトル?を何度も手に取って振って、ニコニコ顔でした。Yちゃんはこの虹色のお菓子に魅入られたようでした。そんなに沢山食べる風では無いのですが、唯々、この美味しそうな虹色のマシュマロに惚れ込んだのでした。

可愛く、素敵な表情を魅せる孫達。今日のママは知り合いの夜伽(よとぎ:通夜)に出掛け、孫達は我が家で預かりました。宵にママが出掛けるので不安そうな三人でしたが、お風呂に入れ、晩ご飯を食べさせ、ご本を読み聞かせし、寝かし付けました。Rくんは眠気が爆発して瞬時に轟沈ネンネ、ところがNちゃんYちゃんはお目目パッチリ、Yちゃんはひたすらママの帰りを待つ風情を見せていました。食事をしながら「今、ママどの辺だろう?」「今頃は電車の中だよ」「ふーん、そうか、電車に乗っているんだね」。ママの現時点での様子が納得できるようで、Yちゃんとしては一安心なのでしょう。シッカリ歯磨きをしてお布団に入りました。

お布団の上で、始めはNちゃんが本を読んでやり、次に私が二冊を読みました。食い入るように聞き耳を立てるYちゃん、不安を捨て去り一気に物語の中に身を沈めました。読み終わると聞き分け良く、眠りに入りました。ところで、Nちゃんは最近ジイジの読み聞かせに興味を失ったようで、そこらにある本をひたすら黙読するようになりました。流暢に妹に読み聞かせをし、自らは黙読をする、読解力は並外れていますね。

Nちゃんはこの日のこのような経緯を予知していたようでした。ママに語ったそうです。「ママの帰りが遅くなれば、ジイジとバアバと一緒に寝るようになるよね。これってママ無しのお泊りになるね」。Nちゃんの予知は当たったのでした。
posted by 三上和伸 at 22:56| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする