2018年12月01日

季節の風景 箱根山の紅葉 2018.11.29

天候悪く、富士は観えず、箱根の山も紅葉は裾野のみ、箱根外輪山も駒ケ岳も枯れ野の風情でした。辛うじて楓類が沿道を彩っており、柔かな紅が繊細な美しさを魅せていました。

長安寺参道      五百羅漢像と楓    鐘撞き堂の椛
仙石原にある長安寺は箱根の紅葉の名所、境内には多くの楓が植えられ、春は新緑、秋は紅葉が美しく彩ります。楓は紅葉の内でも遅くまで残る木で、秋の最後の彩を添えてくれます。この日は敷き椛と合わせて今秋最後の紅を残していました。

箱根旧街道からの紅葉
箱根旧街道からの紅葉
甘酒茶屋から少し降りた箱根旧街道の道端から観た紅葉。暮れなずみ、やや色を失っていましたが、山は紅と黄に染まっていました。陽光があれば、もう少し輝いたでありましょうに…、残念でした。
posted by 三上和伸 at 22:34| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする