2018年12月07日

私の歳時記 旧暦霜月の壱(朔) 今日は新月、そして大雪 2018.12.07

今日の暦は旧暦の朔、一日で新月の日です。丁度二十時節気では大雪で、七十二候では「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」で、天地の気が塞がって冬に到達した事を伝えています。本格の冬の始まりを告げています。北海道や本州の山間部では雪が降り続きます。積雪が日一日増えて行きます。冬到来です。

no-title
昨年、ババチャンが孫のために作ったクリスマス月間のオヤツのプレゼントカレンダーです。昨日訪ねた折オヤツの追加を入れてきました。幼稚園から帰宅したNちゃんYちゃんの顔が綻び、眼が輝きました。「あっ、イッパイ入ってる〜」、薔薇色の声が弾みました。

NちゃんYちゃんが作ったクリスマスリースと松ぼっくりの飾り
NちゃんYちゃんが作ったクリスマスリースと松ぼっくりの飾り。リースがNちゃんの作、真ん中の松ぼっくりの飾りはわいちゃんが作りました。ババチャン指導の下、上手に作りました。さて何処に飾るのかしら、Yちゃんの松ぼっくりはテーブルの上かしら、Nちゃんのリースは何処かの壁に飾りますよね。クリスマス会を彩りますね。
posted by 三上和伸 at 08:38| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする