2019年01月02日

私の歳時記 旧暦霜月己亥 今日は初亥、初荷、初夢、書初め 2019.01.02

元旦の行事としては、初詣・年賀があるくらいでお休み気分。何やら事始めは二日からのようで、初荷、初夢、書初めが行われますね。

初荷は正月の初めての荷を送り出す事、美しく飾った車や馬車で送り出す事。一年の商売の起点となる目出度い初荷です。

初夢、一富士・二鷹・三なすび。家康の言が始まりだそうで、駿府の富士、大好きだった鷹狩、食通の家康ならではの茄子、家康の好きな物を並べた夢に見たいものランキンングです。

書初めは正月最初に寺子屋で書く書道、一年の計に当たる物や道義の言葉を書きますね。気分一新、好い習慣ですね。

初亥(ハツイ)は正月最初の亥の日、摩利支天の縁日です。摩利支天は陽炎(かげろう)の意で、ヒンドゥー教の神で仏教の守護神です。この神を念じれば全ての災厄を免れる事が出来るそうです。武士の守護神とされたそうです。  参考:ブリタニカ大百科事典 デジタル大辞泉
posted by 三上和伸 at 08:31| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする