2019年01月06日

私の歳時記 旧暦師走の朔 小寒、部分日食 2019.01.06

今日は旧暦の師走の朔、新月です。地球からの見かけ上、月が太陽に一番近い所を動いています。そして一部重なるのですね。これが部分日食です。10時6分に食が最大となります。その直後、月は天文学的に真の新月(10:28)になるのです。

1年で一番寒くなる季節の初めに当たります。従ってこの日を寒の入りと言い、寒は節分まで続きます。

追伸 張り付いた雲、日食危うし…


posted by 三上和伸 at 08:38| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする