2019年01月06日

星空ウォッチング 部分日食、奇跡的に観えました 2019.01.06

朝起きたら分厚い雲、ショックを隠せず身支度をして、バスに乗りました。そうです、今日は妻と東京・谷中の七福神巡りに行ったのでした。私は無言でバスの窓の空高くを見つめ続けました。電車に乗ってもひたすら眺めました。しかし一向に雲は退いてくれず私は諦め、妻と語らい始めました。横須賀線が新大井を過ぎた辺りで突然妻が指摘しました。「ほら!、陽が差しているわよ!」、私は空かさずバックの中から日食グラスを取り出して、人迷惑もかまわず、ドアーの窓から中腰で空を眺めました。日食グラスをかざすと見えました。左上部が欠けた太陽が、部分日食の瞬間を捉えました。心は晴れ、俄然勇気が湧いてきて、極めて前向きに、谷中七福神巡りにのめり込めました。
posted by 三上和伸 at 17:32| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする