2019年02月07日

雑記帳 霧、電車止める 2019.02.07

今朝方出掛ける際、車が全面に小さな露を結んでおり、特にウインドウガラスが曇ってチョイと大変でした。ネットニュースで観たところによると、スカイツリーも霧で霞んで、淡い姿を晒した写真が載っていました。東京近郊の電車も視界不良で止まったそうで、昨日の雨と今朝方の放射冷却の所為で、空中の濃い水蒸気が露を結んだようで、霧が発生したようでした。近年は横浜では滅多に見かけませんが、今回は、飽和状態の水蒸気に、無風の環境で放射冷却が起こったようで、濃霧が発生したようです。

霧の定義
大量の水蒸気を含んだ大気の温度が下がり、露点温度に達した際に、含まれていた水蒸気が小さな水粒となって空中に浮かんだ状態を言う。

参考:ウィキペディアフリー百科事典
posted by 三上和伸 at 14:13| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする