2019年02月23日

一日の初めに 安堵の朝、ナッチャンも祖母訪問、手伝ってくれると 2-019.02.23

正念場の一日が明け、今ほっと安堵の深呼吸をしているところです。昨晩はナッチャンのレッスンがありまして、終了後、少し時間を掛け、顛末を話しました。ナッチャンも喜んでおり、私ら夫婦の悪戦苦闘を労ってくれました。我がナッチャンは心強い長女です。何時も後押しをしてくれています。これからの母の未来を少しでも明るく過ごさせてやりたいと、ナッチャンも介護施設の訪問を請け負ってくれました。後は次女のKさんと三人の曾孫たち、きっと曾ばあちゃんを喜ばせてくれるに違いありません。我が家族総動員で頑張るつもりです。

弟の専横を私と共に戦ってくれた妻、本当に有り難い存在でした。妻無くして今朝の安堵はありません。心から感謝しています。
posted by 三上和伸 at 07:56| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする