2019年02月26日

私の歳時記 旧暦睦月の廿二 今日は下弦、三の午 2019.02.26

今日は下弦(20:28)の月ですが、下弦に到達するのは20時28分、ですから正しい下弦の月は明日の未明(0:48月出)から観えるのですね。今日も10時過ぎまでの午前中に、下弦前の月が西空に観えますが、それは未だ下弦には達していない月です。

今日は三の午(さんのうま)です。今年は、初午が2月2日、二の午が2月14日、そして三の午が26日です。

農業の神・宇迦之御魂(うかのみたま)が京都伊奈利山に降臨した日が初午の日とされています。これを機に人々は、毎年伏見稲荷大社にお参りをするようになりました。十二支は十二進法ですから、毎年二月には午の日が数日有り、初午、二の午、そして三の午のある年もあるのです。

三の午も初午・二の午同様に伏見稲荷大社に詣でます。五穀豊穣に商売繁盛を願う午の節会、本当にその信心深さは凄く、執拗に3回も午の祭を行うのですね。この民族、まあ、生きるのに必死だったのですね。神頼みが生活の其処彼処に存在していたのです。 
posted by 三上和伸 at 09:29| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする