2019年02月28日

間奏曲 はしか(麻疹)が増えています 2019.02.28

「はしかのようなもの…」などと軽視されていた傾向がありますが、はしかは場合によっては重い病気です。低いですが致死率もあります。今年に入って大坂と首都圏を中心に流行の兆しが見えています。先日テレビに出ていたある有名な医者に依ると、空調が同じ範囲は感染するリスクが高いと述べていました。これが空気感染病の怖いところです。極めて感染力が強いようで、例えばホールや会議室などの広い部屋でも、離れた相手からでも感染してしまうそうで、空気の流れに乗ってウィルスが忍び寄り、感染してしまうのだそうです。免疫(過去に麻疹に罹った)の無い方は逸早くワクチンを投与する事が大事だそうです。免疫があるかないかは病院で検査できるそうです。心配な方は検査をして、もし免疫がなければ、早くワクチンを接種してください。

患者数
大坂{77人}、三重(49人)、愛知(20人)、東京(14人)、京都(9人)、神奈川(8人)。他少数。
posted by 三上和伸 at 08:17| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする