2019年03月02日

一日の初めに 大陸森林火災、pm2.5日本を襲う 2019.03.02

中国東北部からロシアの極東にかけて大規模な森林火災が起きているようです。その煙が日本海を渡り、日本の北海道や九州を襲っており、北海道ニュースの写真によると空が霞んでいます。pm2.5の値が上昇しており、北海道や九州は危険であり、外出は避けた方が良さそうです。

pm2.5は微小粒子物質で、その直径は2.5マイクロメートル以下で、含まれた空気を吸うと肺の奥深くに入り込み、喘息や肺癌などの呼吸器疾患や不整脈、心臓発作などの心臓疾患に繋がります。循環器への悪影響が懸念される毒ガスと言えます。
posted by 三上和伸 at 05:26| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする