2019年04月01日

私の歳時記 新学年、新会計年度、エープリルフール、新元号発表 2019.04.01

今日は、新学年、新年度となりました。Nちゃんが小学1年生、Yちゃんが年中さんとなりますね。ここに来て二人は大きな進歩を遂げています。Nちゃんはピアノ発表会で上手に弾けました。開演前、私と並んで客席で談笑したのですが、笑顔でしたが「ドキドキしてる」と緊張の色を見せて自分の心の現状を伝えていました。私は「大丈夫だよ、間違えても好いのよ、楽しくやろう!」。本番バッチリ、客席は感動の溜息、Nちゃんは役者です。そのお辞儀の愛らしさはナンバーワンでした。

Yちゃんはホールに来るまで車でお昼寝だったそう。最初はややナーバスでしたが、次第に何時もの愛らしい笑顔が戻り、生徒さんのお母さんからお菓子を頂いて、Nちゃんそっちのけで、抱え込んで満面の笑み。それを観たそのお母さん、「私も孫が欲しい!」ですと。娘さんは大学生、もう直ぐですよ!

新元号がもう直ぐ発表されますね。フィーバー好きの日本人、世間は騒めいていますが、何になっても元号何て歴史に付いて来るものですよ。大化、天平、平治、建長、建武、応仁、慶長、寛永、明和、安政など、歴史に裏付けされて、独特の雰囲気と香りがついてくるものです。
posted by 三上和伸 at 08:22| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする