2019年04月03日

間奏曲 窓越しの桜 2019.04.03

事務工房窓越しの染井吉野
事務工房窓越しの染井吉野(16:00過ぎ)
事務室兼ピアノ修理工房の自室から窓越しに観た桜、我が棟南面の染井吉野です。夕方ですので、僅かな西日を浴びて色を出しています。居ながらにして楽しめる桜、現代埴生の宿の粗末な家の誇りです。私がこの家を愛する理由、春の桜、初夏の不如帰(ホトトギス)、夏の蜩(ひぐらし)、秋の青松虫(アオマツムシ)、冬の雪見(根雪?が残る横浜の雪国と言われます)。四季を感じさせてくれる我が家です。
posted by 三上和伸 at 16:36| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする