2019年04月04日

新星空ウォッチング 冬の大三角と春の大曲線、良く観えます 2019.04.04

DSCF1063[1].JPG DSCF1058[1].JPG
アークトゥルス(うしかい座、−0.05等・黄)スピカ(おとめ座、0.97等・青)
春にはまたと無い快晴の空、そして晦の月は無く、空は星で溢れています。少々寒いのが玉に瑕(たまにきず)ですが、少し我慢をすれば、冬と春の星が全て観えています。西からカペラ、ベテルギウス、カストル、ポルックス、プロキオン、シリウス、レグルス、北極星、北斗七星、アークトウルス、スピカ。冬の星はこの時期見飽きていますが、春の星は新鮮で、大曲線伝いに北斗七星、アークトゥルス、スピカとカーヴを描いて並んでいます。美し過ぎる最高の構図です。
posted by 三上和伸 at 21:24| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする