2019年04月06日

終曲 中国・モンゴルからの贈り物・黄砂 2019.04.06

春になると中国・モンゴルからやって来る贈り物があります。黄砂といいます。北緯40度前後の大陸奥地は降水量の少ない地域、広大な砂漠が広がっています。タクラマカン砂漠やゴビ砂漠がそうで、春になると乾燥が進み、低気圧の影響で砂が舞い上がり、偏西風に乗って、日本にやって来るのです。車のボンネットや屋根を白く染め、砂ですから塗装面を傷つけます。しかも洗濯物を汚し、最悪の場合は、呼吸器にも影響を及ぼします。PM2.5も同様で、中国は有難迷惑な贈り物をくれるのです。戦後のアホな植林事業のため、杉ばかり植えて花粉症を蔓延させた日本も愚かさではご同様ですがね…。
posted by 三上和伸 at 22:07| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする