2019年04月08日

私の歳時記 今日はお釈迦様の誕生日・灌仏会(かんぶつえ)・花まつり 2019.04.08

伝説として伝えられているのですが、大乗仏教の日本では、この4月8日をお釈迦様の誕生日としており、灌仏会と呼ばれます。また花(桜)の時期でもありますから、花まつりとも呼ばれています。更にお釈迦様の生まれたルンビニ園では花の咲き乱れる頃で、花まつりや花会式と呼ばれるようになった説もあります。この場合の花は桜とは限らないようです。別称としては、降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、龍華会(りゅうげえ)とも呼ばれます。

寺院ではお釈迦様の生まれた時の言い伝えとして、お釈迦様に九頭の龍が清水の産湯を掛けたとされます。従って今日の日本の寺院もそれに倣って、右手を天に向け左手を地に向けた釈迦像に、甘茶を掛ける儀式が生まれました。私も子供の頃に近所の寺に行き、お釈迦様に甘茶を掛け、潤沢に灌仏桶の中にある甘茶を頂いて帰ったものでした。でも余り美味しくありませんでした。

甘茶=山地に自生するアジサイ科のアマチャの葉を蒸して揉み、乾燥させ、それを煎じて茶のようなものにした飲料、甘味がある。

参考:上江洲規子さんの記事、ウィキペディア事典


posted by 三上和伸 at 07:36| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする