2019年04月08日

間奏曲 水と桜の風景 三溪園 2019.04.07

大池の桜 桜を映す大池
南門を潜り真っ直ぐ道を歩むと、原三溪の碑に行き当たります。その右手には3軒の茶店があり、この日は満員御礼の風情で、テイクアウトの客の行列が蜷局を巻いていました。その前に高浜虚子の句碑があり、その先が満々と水を湛えた大池になります。絶景でした。水に映る山影と桜、清々しい青空、正に山紫水明と櫻花のコラボレーションにしてグラデーション。変幻自在の光景がありました。
posted by 三上和伸 at 22:54| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする