2019年04月09日

間奏曲 三重塔に薄桜 2019.04.07

桜と新緑の三重塔
旧燈明寺三重塔
南門から入ってS字の道を道なりに辿れば正門まで行き当ります。この道の東西に内苑と外苑が区切られています。入って直ぐ、外苑の山を登れば旧燈明寺三重塔に至ります。三重塔は大池周辺に足を延ばせば、至る所で垣間見えます。室町時代・康正3年(1457年)に京都木津川に建立、その後燈明寺は廃寺となったため、大正3年(1914年)にこの三溪園に移築されました。関東最古の木造の塔で、国の重要文化財に指定されています。
posted by 三上和伸 at 22:18| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする