2019年04月10日

間奏曲 Rくん、遂に歩く 2019.04.10

これまでこの紙面には載せていなかったRくんの唯一の心配事は、昨日まで歩けなかった事でした。最初は”いざり”から始まり、もっぱらハイハイもせずに1年と数か月を”いざり”で過ごして来ました。ところが最近になって頻繁にハイハイをするようになって、高這いまでするに至りました。伝い歩きもし、お座りからその場で立てるようにもなり、歩行は時間の問題と思われました。それでもRくんはノンビリの晩稲(おくて)で、そんな微笑ましい性質を持った子供でしたね。やっと、今日あるき始めました。先ほど歓喜の写メールが届きました。NちゃんとYちゃんの間2Mを行ったり来たり、満面の笑みで歩いていました。歓声が上がっていました。O家期待の男子、一歩が出ました。私、ホロリと来ました。そしてNちゃんYちゃんの歩き始めた時の満面の笑みが、またしても私の脳裏に燦然と浮かび上がりました。あの喜びが三度! 三度目の快哉! 1年8ヶ月の第一歩でした。
posted by 三上和伸 at 19:55| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする