2019年04月20日

私の歳時記 今日は穀雨 2019.04.20

二十四節気・穀雨、春雨が降って、百穀(多くの穀物)を潤すの意味があります。春分0°から黄経が30°(17:55)になる日です。このところ春雨は降りませんが、春爛漫の穀雨を迎えました。春の節気の最後を飾る節気で、次は立夏となり初夏を迎えます。春と夏の間、気温も最低10℃、最高20℃位の最も清々しい気候を持つ、最高の節気です。

七十二候は葭始生(あしはじめてしょうず)で、葦が芽吹き始める頃を差しています。水辺に行かれて水面に注意をすれば、恐らく葦のつんと上を向いた新芽が観える事でしょう。これを葦牙(あしかび)と言うそうです。
posted by 三上和伸 at 07:57| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする