2019年04月21日

前奏曲 池袋事故、身につまされますね 2019.04.21

若いお母さんと3歳の女児が亡くなった池袋の交通事故、高齢者運転の犠牲になったと報道されていますが、私も高齢者に近づきつつあります身、身につまされますね。

私の仕事は重い鞄を携えてのもの、電車・バス・徒歩の仕事は年々きつくなっています。先ずは車が不可欠の状態です。この先私は80歳まで仕事をするつもりでいます。あと10年は調律に来て欲しいと仰られるお客様が多数おられるのです。

80歳、重い鞄(約7Kg)を抱えての徒歩の仕事回りは今(68歳)でも辛いのに、80歳の私には不可能と言って良いでしょうね。勢い80歳まで車を乗るつもりでいます。

今回の事故、私もその加害者にならない保証はありません。安全運転を心がけても、状況は千変万化、不幸にしてその運命に翻弄される機会が訪れたとしても不思議ではありません。常に自分が車を運転するのに適正?か否か?、判断を下さなければなりません。車に乗り込む時、自分の判断力は正常であるか否か?体調はどうか?、これからは毎日の乗車前に、適性判断をしなければなりません。しっかりとした意識を持って、アクセルを踏出さなければイケませんね。
posted by 三上和伸 at 08:13| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする