2019年04月28日

間奏曲 横須賀しょうぶ園の花・初夏編 2019.04.28

DSCF1201[1].JPG DSCF1203[1].JPG DSCF1204[1].JPG
オオデマリ(大手毬)     ボタン(牡丹)   カスミソウ(霞草)
DSCF1205[1].JPG DSCF1206[1].JPG DSCF1216[1].JPG
 シャクナゲ(石楠花) フジ(藤)立ち咲き   フジ(藤)棚造り
流石はゴールデン・ウィーク、しかも藤の満開の季節、ここは立ち咲きのフジが多く、棚造りは僅かなものでした。まあ好みもありますが、遠目には立ち咲き、見あげるのであれば、棚造りでですかね。足利フラワーパークに比べれば箱庭程度のもの、でも立ち咲きは風情がありますね。紫に煙る野、素敵でした。

途中の横横道路の山間にも山藤が紫を晒していました。こちらは立ち木に絡み付いて我が物顔の風情、その奔放ながら気品ある紫はやはり魅力的、山桜の次に控えしはこの山藤、天は二仏を与えてくれました。
posted by 三上和伸 at 22:19| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする