2019年05月17日

私の歳時記 初夏、驚嘆の出来事 2019.05.17

今日はYちゃんの遠足の日。父兄のKさんが参加でしたので、我らがRくんの子守役引き受け。我らの朝飯はコンビニ弁当、Rくんにもお裾分けで、楽しく朝弁を食べました。お昼はスーパーで焼きそばの具材を買って、お家で昼飯。Rくん、焼きそばが気に入ったようで、鱈腹食べました。Rくん、朝から夕方まで、ママがいないのに健気に私達と遊んでいました。ホントお利口さん、3人の孫の内でも、最も心の安定した気丈夫な子ですね。我らもリラックスして子守りが出来ると言うものでした。

そんな折、初夏の驚嘆の出来事が勃発しました。ベランダの窓を開け放って遊んでいた矢先、何と窓から黒い鳥が侵入してきました。どうやらそれは巣を作りたがっているツバメでした。まだ若い鳥なのか?美しい濡れ羽色のツバメ、リビングルームを軒先と勘違いしたようで、我らが居るのに飛び込んで来たのでした。可哀想でしたが、リビングに巣を作らせる訳にはいきません。追い払いました。このNちゃんYちゃんRくん家の所在はやや田舎、昆虫の量も多いので、まだまだツバメが渡って来ます。人の近くに巣を作り、人を利用して天敵(カラス)から雛を護り子育てをする賢いツバメ、頑張って農家の軒先を借りて頂戴ね、ツバメくん♂(さん♀)!
posted by 三上和伸 at 22:09| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする