2019年05月19日

新とっておきの花 初夏H ヒオウギアヤメ 2019.05.19

DSC_1830.JPG
我が庭で咲いたヒオウギアヤメ、檜扇文目と書きます。この花、私のものですが、その仄かな淡紫の色、私はこれ以上美しいヒオウギアヤメを観た事がありません。アヤメ属は美しい花揃いです。この後、皐月に咲くノハナショウブ(野花菖蒲)も負けず劣らずの名花です。文目は濃紫、書付花は深紫、檜扇文目は淡紫、そして野花菖蒲は濃赤紫…。何れ文目か書付花、そして花菖蒲…。

・檜扇=宮中で公家が使った檜で出来た扇。それに文目の葉が似ていたために、檜扇文目の名になった。
posted by 三上和伸 at 21:45| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする