2019年05月20日

新とっておきの花 箱根湿生花園の花㉗ ヒメシャガ 2019.05.05

ヒメシャガ
ヒメシャガ(姫射干)アヤメ属
これも暦としたアヤメ、小さく可憐ですが見事なアヤメの形態をしています。射干とは幾つかの異なる呼び名と意味があり、一つはこの花の近似種のシャガの名で、姫射干はその妹分と言えるでしょう。次が射干(やかん)と読む場合で、漢方の生薬の檜扇(アヤメの仲間)の根の事。もう一つが仏典の射干(じゃかん、やかん、しゃかん)で、これは野干(やかん)と言う野獣の事だそうです。漢方が絡むと植物の名も想像の及ばないトンデモナイ名になりますね。 私としては、小文目、姫文目位が好いですけれどね…。文目擬き(アヤメモドキ)なんかも好いですね。
posted by 三上和伸 at 23:06| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする