2019年05月22日

新とっておきの花 初夏K ユズリハ 2019.05.22

ユズリハ
𣜿・譲葉などと書きます。写真は一寸観難いですが、新葉が上に勢いよく出て、古葉が下に垂れ下がっています。古葉が新葉に立場を譲っているように見えます。

落葉樹の古葉は、秋に色を変え、散って裸で冬を過ごし、春に新芽が出ます。その循環は簡単に観え、解り易いものです。反対に常緑樹は何時の間にか葉が入れ替わって、その変わり目は解り難いものがあります。それが常緑の当たり前ですが、このユズリハは、そんな古葉と新葉の入れ替わりを容易く見せてくれます。普通、どんな常緑樹でも新葉を出してから古葉が散るのです。時間の無駄が無く世代交代をしているのです。
posted by 三上和伸 at 22:42| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする