2019年05月28日

新とっておきの花 箱根湿生花園の花㉟ ミヤマオダマキ 2019.05.05

ミヤマオダマキ
ミヤマオダマキ(深山苧環)キンポウゲ科オダマキ属
深山(みやま)は深山(シンザン)の事、高山を言います。

苧環は繊維(糸)を環状に巻いたもの。苧(お、カラムシ、その他の繊維も当て嵌まる)はイラクサ科の植物。環(たまき)は、輪っかの事。苧の繊維を伸して糸とし、それを輪っかに巻いたものを指します。更にそれを造る道具も苧環と言います。

お-たまき、「お-だまき」が正しい呼び名です。この花の形がその苧環に似ていたため、そのままこの植物の名になりました。

普通に庭に植えられているオダマキはこのミヤマオダマキを園芸化したものです。青紫(藍)から白の、濃淡のグラデーションがこの花の持ち味です。

posted by 三上和伸 at 09:45| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする