2019年05月30日

新とっておきの花 初夏M 2019.05.30

ドクダミ ギガンチューム ビワの実
ドクダミ       ギガンチューム    ビワの実
5月も今日と明日でお終い、愈々初夏も終盤です。6月3日が旧皐月の朔、この日から仲夏が始まります。そして直ぐに入梅(11日)、梅雨に入ります。梅雨には梅雨の花が咲きます。紫陽花、花菖蒲、岩煙草、透かし百合、山百合…。

・ドクダミは蕺と書きます。毒矯とも書き、毒消しの意味があります。中国名では魚腥草と言い、魚の生臭い(腥)草の意味があります。確かに独特の匂いですね。ハーブとしての扱いもあり、ドクダミ茶は有名です。爽健美茶の主原料ですって…。和薬や漢方としても重用されています。

・アリウム・ギガンチューム。巨大な美しい葱坊主です。これはご近所の方が栽培しているもの。毎年、こうやって写させて頂いています。

・ビワ、枇杷と書きます。実が楽器の琵琶に似ているため、ビワの名が付きました。けれども漢字は違うのですね。枇杷に琵琶、旁(つくり)の比と巴(ハ)は同じ、偏と冠が違うのです。葉は薬用、但しタネはシアン化合物含有のため食べてはイケません。若い実も良くないそうですよ。



posted by 三上和伸 at 20:30| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする