2019年06月02日

私の歳時記 今日は裏切りの日 2019.06.02

この歴史的日は、旧暦天正2年6月2日(1582年6月21日)に明智光秀が主君の織田信長を謀反の末、殺した日。それを記念し今日6月2日は裏切りの日と定められました。この日、信長の命令で、毛利攻めをしている秀吉を助けるため、西に向かう筈の光秀は「敵は本能寺にあり!」と東の京に向かい、本能寺を包囲、信長を自害に追い込みました。信長が森蘭丸に誰の謀反かと聞いた時、蘭丸は「光秀にございます」と告げました。その時信長は「是非もなし(仕方がない)」と述べ、観念し、自害したそうです。光秀が相手では絶対に逃げ切れないと腹を決めたそうです。

光秀は殺戮を繰り返す狂気の信長を何時か討ち果たそうと考えていたようです。この日が最大のチャンスだったようで、一点の曇りなく、光秀は宿願を果たしました。光秀は天下を盗る気などなかったようです。唯、信長を討つ事のみを願い、行動しました。
posted by 三上和伸 at 17:08| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする