2019年06月03日

私の歳時記 旧暦皐月の壱 皐月の朔・新月 2019.06.03

梅と枇杷の実              額紫陽花       紫陽花
昨日が卯月の晦日(みそか・つごもり)でした。その月の最後の月を晦日(晦、つごもり)と言うのです。その月(早朝未明の月)の写真を撮ろうとしていたのですが、曇っていましてね、しかも目覚められませんでした。起きた時は薄明後、そして曇天、ここのところ、晦の月だけは写真に収めていないので、撮りたかったのですがね…。

そして今日が新月、皐月の朔です。とうとう、五月雨の月・皐月に入りました。雑節の入梅(11日)は一週間後、関東の梅雨入りの告知日は平年ですと8日前後ですかね。いよいよ雨の季節が目前に迫りました。梅雨の花・紫陽花も季節を先取りして既に咲き始めています。しかも梅雨に採れる果実も採れました。素敵なことですね。

二十四節気・小満が、最初の実の成る時期を示唆している二十四節気でしたが、梅や枇杷は芒種に近づかないと成らないのですね。もう直ぐ芒種、今が田植え時ですかね。


posted by 三上和伸 at 08:59| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする