2019年06月04日

今日は虫の日であり、六四天安門事件の日 2019.06.04

虫の日、ム(6月)シ(4日)で虫の日、昆虫を愛そうと日本昆虫クラブが名付け親となりました。このクラブの初代会長が手塚治虫氏で、手塚さんが名付け親になったとはされていませんが、治虫さんが考え付いたことは察しが付きますね。大抵の男の子は昆虫狂となりますね。夏休みの宿題では、昆虫採集が当たり前でした。捕まえた虫を防腐剤入りの液を注射し、丁寧に虫を並べて行きます。しかしここでもその腕の器用さに差が出て、上手に作れる子もいれば、グチャグチャの出来栄えの子もいました。今もそうですが、私は蝉が好きでしたね。その鳴き声が何とも堪りませんでした。最も素晴らしかったのが蜩(ひぐらし)で、近所の里山に聴きに入って、悦に入っていました。蜩は当時でも貴品種で、森深くに入らないと聴く事が出来ませんでした。それでも現在住んでいる私の住まいの裏には蜩の森があり、毎年晩夏から初秋にかけて、朝晩、蜩を聴く事が出来ます。三つ子の魂…も。私は3歳にして人生の宝の一つを手に入れたのです。

そして今日は、近代中国の最大のタブー・六四天安門事件の日ですね。若者1万人の死者、頑なな中国共産党、それでも何時か近い将来、中国の大切な記念日になる事でしょう。
posted by 三上和伸 at 22:46| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする