2019年06月06日

前奏曲 結婚を前提として… 2019.06.06

山ちゃん・蒼井優の結婚記者会見で、優さんが「結婚を前提として…」と答えられていました。蒼井優さんはチョイと古風な感じがありますね。紹介を受けて山ちゃんが気に入り、お付き合いを始めるに当たって、二人は「結婚を前提に…」が暗黙の了解だったようです。

古き昭和の私等の世代では、それが当たり前でした。告白をし、お付き合いをするには「遊びではありません。真剣に、結婚を考えながらお付き合いをしましよう。」が約束事でした。愛が深まれば、自然の流れとして、結婚が待ち受けていました。ある意味、自己犠牲を払ってでも相手を受け止めて迎える、賭けもあった事でしょう。それでも相手を思いお互いに愛を寄せれば、不思議と結婚生活は上手く行き、軌道に乗ります。愛し、信じ、希望を持つこと、きっと二人は添い遂げるでしょう。皺と白髪で老いさらばうまで…。
posted by 三上和伸 at 20:07| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする