2019年06月06日

新とっておきの花 梅雨入り前B 雑草と呼ばないで ネジバナとニワゼキショウ 2019.06.06

明日にでも梅雨入りは発表されそうです。我が新とっておきの花の梅雨入り前の項は、風前の灯火と言えます。それでも季節の歩みは留まる風情を見せず、そこいらの庭にも新たな花が咲き出しています。自然に人の庭に侵入してくる草を雑草と呼びますが、ネジバナにニワゼキショウ、雑草の中でも飛び切りの美花です。

ネジバナ ネジバナ
ネジバナ(モジズリ)
信夫の捩摺衣(もじずりごろも)から言い当てたもじずり・ネジバナ。この時期に咲く一際美しい雑草です。私達家族は殊の外この花を愛しています。先ほどナッチャンにこの花の写メールを送ってやりました。ナッチャン、グニャグニャになって喜んでいました。

ニワゼキショウ
ニワゼキショウ(庭石菖)
春のオオイヌノフグリと同様に、眺めていると、目が惚けて来て、まるで夜空の星を眺めている錯覚を覚えます。接写すると一等星ばかりになって仕舞いますが…
posted by 三上和伸 at 22:36| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする